株式会社コーキは、住宅の基本性能を重視した、環境にやさしく、エコで家計にもやさしい
木の家づくりを通して、地域の皆様に快適と安全を提供致します。

株式会社コーキ

home

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL 026-245-3743

8:30~17:30(日・祝は除く)

家づくりの基本

Home > 家づくりの基本

家づくりの基本について

基礎 building foundation

基礎工事は大切な住宅の足元を支える、とても重要な箇所です。
一般的な住宅では、ベタ基礎または、布基礎が基礎工事として採用されています。
基礎工事で大切なことは、鉄筋の定尺長さや各所の補強、コンクリートのかぶり厚等を確保することにより、住宅の性能を担保することです。地盤調査と構造計算により安全性を確認する必要があります。

基礎・構造計算書のサンプル

構造躯体 building method

木構造はおおまかに分けて以下の通りです。
木造軸組工法・木造枠組壁工法・伝統的な工法・丸太組工法・木質ラーメン工法
一般には、在来工法と呼ばれる木造軸組工法と2×4工法と呼ばれる木造枠組壁工法が主流です。
構造躯体も、基礎工事と同様に構造計算によりその安全性を確認することが大切です。

構造計算書のサンプル

断熱 insulation

エネルギー資源の問題を考えたとき住宅の省エネはとても重要な問題です。そして、いよいよ平成27年4月より「H25改正省エネ基準」の正式運用がスタートします。
改正省エネルギー基準の省エネ性能評価は住宅の断熱性能だけでなく、冷暖房、換気、給湯、照明設備などを一次エネルギーの消費量として総合的に評価することになりました。
弊社施工の住宅が平成25年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の採択事業に決定しました。

ゼロエネ採択証

pagetop